仮想通貨時事ネタ一覧

仮想通貨に対する否定派の意見

仮想通貨の否定派の代表格といえば、つい最近までずっと世界一のお金持ちを争っていたあのマイクロソフト創業者、ビル・ゲイツさんやビル・ゲイツさんと毎年お金持ちランキングを争っていた投資の神様と言われるウォーレン・バフェットさんです。彼らは主に、現実に存在しないことや値動きが激しすぎて投機的であることを仮想通貨を否定する理由にあげています。

仮想通貨に対する肯定派の意見

仮想通貨に対する肯定派の代表格として私が最初に上げたいのが、あの一橋大学名誉教授で経済学者でもある野口悠紀雄(のぐち・ゆきお)さんです。 当お勉強サイトでも以前に取り上げましたが、仮想通貨(暗号通貨)の可能性にいち早く目をつけ、2014年に「仮想通貨革命---ビットコインは始まりにすぎない」という本を出して話題になりました。

ビットコインETFとは

ETFとは、Exchange Traded Fundの略で、日本語では上場投資信託のことを指すそうですが、株価指数、債券指数、商品価格等の指標に連動することを目的に運用されている投資信託のことをいうようです。 そして、金融商品取引所に上場しているので、通常の株式と同じように売買取引が可能な投資信託ということで、ビットコインETFにもその期待が高まったのです。

世界最大のビットコイン所有者・ウィンクルボス兄弟とは

ウィンクルボス兄弟は、仮想通貨の可能性にいち早く気づき、初期のビットコイン投資により億り人となった人で、世界最大のビットコイン所有者と言われている人物(兄弟)です。 ウィンクルボス兄弟は、1981年8月21日生まれの双子のアメリカ人(テイラー・ウィンクルボス:Tyler Winklevossとキャメロン・ウィンクルボス:Cameron Winklevoss)です。